気になったらすぐ行ってみよう!人間ドックの基本的な流れ

人間ドックは事前準備も大切

人間ドックへ行くなら、事前に気をつけておきたいポイントがいくつかあるんですね。まず、前日はアルコールを控えるようにしましょう。アルコールを取りすぎると、人間ドックの結果に影響が出てしまう恐れがあるからなんです。また、夕食の時間を早めに済ましておくことも大事ですね。揚げ物など油っぽいものは避け、なるべく消化の良い食事をとるといいかもしれません。当日は朝食が食べられないので、水を飲むようにしましょう。

まずは身体測定や採血など

人間ドックへ行くと、まず検査用の衣類へ着替えることになるんです。次に紙コップが渡されて、採尿を行うのが一般的ですね。検査は身長や体重を測る、身体測定から始まるようになっています。採血や血圧、視力などの検査はとにかくスピーディーで、時間があっという間に感じられるでしょう。人間ドックはたくさんの人が利用することもあり、検査の流れはかなりスムーズになっていて、待ち時間が発生することはほとんどありません。

心電図やレントゲンでの検査など

人間ドックは、検査のオプションをいろいろ選択できるのも大きな特徴になっているんですね。心電図やレントゲンの検査といった基本的なものは、もちろん最初から組み込まれていますよ。オプションには肺がんや認知症の検査など、さまざまな項目が用意されているんです。病院によってオプションは変わってくるので、事前に項目をチェックしておくと良いでしょう。人間ドックを利用して、リスクを少しでも減らしていきたいですよね。

人間ドックの評判は、各地の医療機関の医師の経歴や、医療設備の充実度に大きく左右されることが特徴です。