年収の多い有名人の職業を3つご紹介します

スポーツ選手は高収入

高収入で真っ先に思いつくのがスポーツ選手ですよね。中でもプロ野球選手は1円以上の選手が沢山います。選手寿命が限られていると言っても、一般のサラリーマンが稼ぐ一生分の給料を数年で稼ぎ出す夢のある職業です。スポーツ選手が高収入なのは、観戦客の収容人数が平均でも20,000人近くいる事と大企業のスポンサーが多数ついているからです。ただ、稼いだお金の大半は翌年、所得税として納めなければいけないので、使える金額は限られてきます。

作家の印税は桁違いです

小説や漫画家の印税収入は夢があります。本が売れれば確実に印税が入ってきますので、一度ヒットさせる事に成功したら一生安泰と言えます。特に日本の漫画は世界中で人気がありますので、海外でブームになれば収入は青天井です。また、アニメや映画化、ドラマ化になれば著作権の使用料も収入になるので、利益が利益を生む理想のサイクルが生まれます。小説家も賞を受賞すれば、一気に名前が売れるので誰にもチャンスがあります。時間がある方は挑戦してみるのもアリですよ。

芸能人は完全歩合で高収入

芸能人は所属事務所によって固定給料制と歩合制とあります。また、どちらかを選べる事務所もあります。芸能人の大半は歩合制を選び、高収入を得ている人も多くいます。芸能人の仕事は、番組出演や結婚式の司会に至るまで多岐にありますが、高収入を得るには、番組出演が一番と言えます。特に番組司会の仕事はレギュラー扱いなので、本数を抱えるほど収入は倍増します。CMのオファーも高額で、5,000万円以上のギャラを受け取る芸能人もいます。

山本英俊はフィールズというパチンコ機器の卸会社の社長をしている方で、競走馬の馬主をしているという事実もあります。